脳神経内科


当科では、神経内科疾患のみならず、多数の病気を持つ高齢者の診療を宇治地区の医療施設および院内の他分野の方々のご協力をいただいて行っています。

どのような病気を診る診療科ですか?

脳神経内科は、頭痛、めまい、痺れをきたすいろいろな病気、意識がなくなり手足を震わせるけいれん発作、財布・自宅のカギ・車のカギなどの大切な物の置き場所を忘れる認知症、急に手足が動かなくなる運動麻痺や言葉を話せなくなる脳卒中、パーキンソン病や脊髄小脳変性症などの神経難病の診断・治療を内科的に行う診療科です。

このような病気は、大脳・小脳・脊髄などの中枢神経、末梢神経、神経と筋肉をむすぶ神経・筋接合部、筋肉の異常で出現します。また、病状によっては脳神経外科、あるいは精神科に紹介します。

入院が必要な場合、当院には一般病棟、障害者病棟、医療療養病棟がありますので、病状に応じた入院診療ができます。

地域に密着した診療科として、標準的な診療水準の維持と診療のレベルアップに努めたいと思います。

認知症について

認知症は、治療可能なタイプがあります。

物忘れをきたす病気には、早期診断で治療ができる甲状腺機能低下症、正常圧水頭症、ビタミンB1・B12欠乏症などがありますので、当科受診をおすすめします。

外国人の診療について

外国人の診療は、英語を話せる方、あるいは英語・日本語で通訳をしてくださる同伴の方の同席があれば診療できます。当科の医師3名は、専門医資格をもち、英語をある程度は話せますので、気楽に受診いただければ幸いです。

To the visitors suffering from neurological symptoms.

We can take care of the patient who has headache, vertigo, numbness, gait disturbance and any neurological symptoms except psychiatric diseases.

We are board-qualified neurologists who can communicate with you by English or Japanese.

When you want to come to our clinic, it is better to make an appointment by telephone (tel: 0774-32-6000).

Our clinic is currently open in the morning on Monday, Wednesday and Friday (9:00AM-11:00AM).

Takekazu Ohi, MD, PhD
Chief, Department of Neurology
Uji Hospital, Uji,-city, Japan

Clinical Professor, Department of Neurology
Kyoto University Hospital
Kyoto-city, Japan

ページ上部へ